院長プロフィール

プロフィール

皆さま、「はんなり」と読んでくださいね。

はんなりとは、上品でパッと明るく華やかな様を意味します。やわらかな余韻残る響きが柔らかい物腰を尊重します。わたしの憧れの姿です。

女性は誰しもその人にしか出せない 美しさがあり、まるでお花のようです。

太陽のように周りを明るく照らす向日葵。

どんな相手も引き立てる華麗なカスミソウ。

存在感で誰をも魅了する薔薇。

踏まれてもへこたれずたくましいタンポポ。

優劣なんてない、どんな花もそれぞれが美しくみな輝いています。まさに、女性の存在そのものです。そんな女性の皆さまが心身共にいつまでも健康で毎日を笑顔で過ごしてほしいと、そんな想いで、女性専用整体サロン花なり(はんなり)と名付けました。

私はお茶畑と海の自然豊かな静岡県牧之原市に産まれました。

3人兄弟の真ん中、習い事は書道にピアノ、そして週4回のスイミングスク-ル、家の中でじっとすることがない幼少時代。将来の夢はバタフライ選手になりオリンピックに出場!!中学生になりスイミングスク-ルからテニス部へ、夢は早くも変化していきました(笑)小学2年生から高校生まで通った書道教室もキリっと背筋が引き締まり大好きな時間でした。

高校生活も部活動の為に通っていたようなもので、部活後はそのままテニスサ-クルに向かい勉強はそっちのけでテニスに没頭する日々を過ごしました。

私の生きる道は体育1本、日本女子体育大学へ入学。ライフセ-ビングに入部。泳ぎと走りに加え、主に人命救助の訓練を行い、夏には海水浴場へそれぞれ配属され7、8月と約2ヶ月間海での監視活動に力を注ぎました。命の大切さ尊さを学びました。

大学卒業後、産まれ故郷である地元のスポーツクラブで子供~大人のスイミング指導、そしてアクアビクスなどの健康教室を担当し地域の健康増進に携わって参りました。

そんな唯一健康体が自慢だった私にも、大学時代から発症した香辛料アレルギ-という聞き慣れないアレルギ-症状を持っていました。唐辛子、カラシ、コショウ、ついには舌にピリリっと少しでも刺激が走るもの全て口にすることが出来なくなりました。脈が上がり、頭が締め付けられ、めまい、呼吸困難になり救急車で運ばれたこともあります。病院を転々としましたが、どこも症状を抑える薬とアレルゲンを避けるしか手段はないと言われ絶望的でした。

友人と外食することも怖くなってしまい、毎日3回の食事も憂鬱で、もう食べない!と自暴自棄になっては家族を困らせました。それはそれは苦しい毎日でしたが、取り敢えず生きていると嬉しいことも起こりました!

食べられる調味料は、塩、味噌、醤油、砂糖のみ。だから野菜を食べる時は生でポリポリ食べてみたり、お肉を食べる時はフライパンで焼いて岩塩をパラパラとふって食べてみる。そうするとその素材そのものの味がジワ~っと口の中に広がっていろいろな調味料で味付けしたものより私には遥かに美味しく感じました。

命あるものを戴いているんだと感謝の気持ちも沸いてきたりして、食べ物を大切にするようになりました!以前より食べることに興味がわき、野菜ソムリエの資格を取得しました。

苦しみの中でも楽しさを段々と見つけ始め 、これから一生私はこの症状と付き合っていこう!と受け入れた頃、恩師である佐々木学院長に出逢いました。

まさか整体で当時は治るなんて思いもしませんから、治るよ!と断言する学院長に半信半疑。しかし、その眼差しは心療内科の先生より遥かに真剣で熱く、わたしの言葉に一言一言頷き、この辛さを受け入れて向き合って頂ける姿を見て、本当に治るかもしれない!と神にもすがる想いで信じてみよう!と思いました。

発症時期や症状、その頃の心理状況、今までの出来事などこと細かにわたしの発言をホワイトボ-ドに書き記していきました。アレルゲンである唐辛子を口に一粒乗せ、身体の変化に対応しながら施術を行っていきました、リラックスした中で四肢の軽いマッサ-ジの様に感じました。そして間隔をあけ次に3粒、、、と 。約40分ほどの施術が4回、もうこれで大丈夫と最後に宅配のカレ-ライスを整体院に注文していただき、おそるおそるひとくち口に運びました。

あれ??苦しくならない-信じられない、何せ8年間カレ-をたぺることが出来なかったし、一生涯もうカレ-ライスを食べることは諦めていたので、たまらなく嬉しくて嬉しくて。。。涙が止まりませんでした。

薬を一切使わず、しかも7日間(施術回数2回)たらずで完治したこと、西洋医学では解明できない東洋医学の未知なる可能性を知った驚き、そして何より自分事のように熱心に親身になって施してくれた院長の心底温かいこころに感動しました。と同時に、何かに引き寄せられるように、勉強したい!!と思い、それから直ぐに上京し、整体の勉強に勤しみました。日本徒手整体トレ-ナ-認定協会の全課程を経て 、6年間院長の元で修行を積んできました。

病気や身体の不調には必ず原因があって、西洋医学と東洋医学の両方の観点から理由をはっきり導きだします。そしてその方に合った施術を組み立てていきます。ストレスや生活環境、食べ物、遺伝、一人一人全く違います。ぎっくり腰、ヘルニア、腰痛、背中痛、四十肩、膝痛、肩凝り、頭痛、眼精疲労、そして女性特有の不定愁訴、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギ-症状のお客様と関わり経験を積んできました。

来院されるお客様の症状は様々です。その中で、心のストレスを抱えて体調を崩してしまっていること、美意識が高いゆえに間違った情報を鵜呑みにして健康を害してしまっている女性の多いこと。薬の影響で症状を悪化させ、病気を招いてしまっている現状を毎日目の当たりにしていると、この真実を伝えたい、どうにかしてこの社会を変えていきたいと強く思うようになりました。

今ある症状には必ず原因がある、本来備わっている自然治癒力を活かし、ちょっと意識を変えるだけで突破口はあるんです。以前わたしが学院長から施してもらったように、その方に寄り添い合いながらじっくり原因を探って根本的から完治を目指していきたい!!

そしてここ、「花なり」からはじまり、女性が健康に活躍できる場をどんどん増やしていきたい!!波紋のように円い輪が広がり、女性の皆さまがおひとりおひとり笑顔の花になりますように。わたしはそのお力添えをここ千歳船橋で自信と使命感を胸にやっていく一心であります。

女性の皆さま、家に帰ってきたような感覚で、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。

お待ちしています!

経歴

院長プロフィール

静岡県出身。

日本女子体育大学卒業、その後地元のスポーツクラブに勤務し、主に子供~大人のスイミング・各種教室の指導に携わる。

H21年 恩師である佐々木院長に出逢い、整体師養成スクール 「日本徒手整体アカデミ-」に入門。

整体本科コースの全過程終了後、渋谷区神泉町「神泉整体院」にて弟子として業績を積む。体育の経験を生かし、高齢者在宅福祉事業「リバイタライズアソシエ-ション」 のトレーナーを務める。

身体的特徴を考慮し,健康美人を目指す、女性の為のストレッチ講座の講師を担当。

東洋医学、野菜ソムリエとしての英知を融合させたオリジナルレシピを提供。

日本徒手整体アカデミー 認定フットセラピスト養成コース 担当講師。

6年間の修行を経て、H26年世田谷区千歳船橋に日本徒手整体アカデミー直営2号店女性専門整体サロン「花なり(はんなり)」 のオ-プンにともない、院長に就任。書道家。